ブログblog

2020.09.24お知らせ

雅楽のYouTubeを本格的に始めて半年の経過

こんにちは。山口です。


本日は少しいつもの雅楽の話しとは別で、



YouTubeをやってのお話をしていきたいと思います。



気がつけば本格的に始めて半年がたとうとしています。



動画を投稿しはじめたのは今年の年明け、



1月からあげはじめましたが、



最初は唱歌と独奏しかあげていないちゃんねるでした。





唱歌と独奏以外を本格的にアップを始めたのが4月から。



というのも、



3月までは普通に演奏とバイト(ドンキでレジ打ちしてました)と併用で仕事をしていましたが、



3月末にバイトも辞め、本格的に演奏家・指導者一本でやっていこうと思い、



1月末に意気込んではいたものの、



4月にはみなさんもご存知、新型コロナウィルスの影響で


演奏もお稽古もほぼなくなるというミラクルが起こりました。笑


(正確には、2月くらいから影響が出はじめてました。)



そんなこんなで、3月末でバイト(普通にやっていたことをぶっちゃけている)も辞めて、



大いに時間が有り余る中で、収入も途絶えた中、何をしようかなと考えた折に、



1月から唱歌と独奏をアップを始めていたYouTubeをはじめ、



ネットを使った伝統芸能の事業の発信をやってみようと思い、



現在9月下旬でございますが、継続することができました。



一時はどうなるかと思っていた中、山口はどうなっていったのか?



その経過報告をこの記事にのこしておきたいなと思い今日は執筆をしております。




1,YouTubeを半年継続しての結果は?


まずは気になるところはここですね!


まず、前提として、山口創一郎の雅楽ちゃんねるはどういう方向性で動画をYouTubeで活動しているのか?ここをちょっとだけ話しておきます。


平たく言えば、世界最古の合奏音楽であり、


日本の伝統音楽である「雅楽」「歌」「演奏」はもちろんのこと、


初心者向けの楽器を学べるコンテンツ、


またはどういう団体があって現状こうなっていて、


今後こうなるだろうや対人関係との関わり方、


その他こうすれば雅楽を有意義にできる情報などを提供する


ちゃんねるでございます。


それ以外にも、山口創一郎という演奏家・指導者の日常のお稽古や


演奏をダイジェストにお送りする企画なども経て、


雅楽という音楽を学ぶおもしろさ・楽しさを伝えるちゃんねるとして


現在活動をしています。


そんな雅楽を取り扱ったちゃんねるの4月からの推移は以下の通りです。


(2020年9月22日時点)


○ちゃんねる登録者 746人 (100人突破:4月8日(+646人))



○総再生時間(分)(1ヵ月分) 


3月:6831 現在:58891 (最多月)7月:77242



○試聴回数(1ヵ月分) 


3月:3032  現在:11749 (最多月)7月:14625



○インプレッションクリック率 


3月 3,6% 現在:4,9%



○視聴者層(性別、年別):


3月 



男性 96,5% 女性 3,5%



18~24歳 11,9% 25~34 45,2% 



35~44 26,0%  45~54 8,7% 55~64 8,3%


現在


男性 69,9% 女性 30,1%



18~24 4,9% 25~34 8,6% 35~44 7,9%



45~54 42,7% 55~64 16,6% 65以上 19,3%



はい!という感じで集計した数値を出してみましたが、


ありがたいことに、


この半年間は一ヶ月にちゃんねる登録者が100人ずつ増えるちゃんねるへと変わっていきました。



このまま順調にいけば、当初ちゃんねるを開設して目標にしていた年内にちゃんねる登録者1000人に到達することができる状態へとなっております。


(収益の基準の総再生時間4000時間は既にクリア)



ちゃんねる登録頂いているみなさま、誠にありがとうございます。



そしてやっていく中で、課題なども大きく見えてきました。



最初の方は初心者向けというより、中級者・上級者の内容の唱歌や独奏・合奏などもあげていましたが5月からそれをやめました。



初心者向けの動画だけにフォーカスすることにより、雅楽を始める入口のちゃんねる、



趣味で雅楽を始めたい人であったり、学ぶところがない人が利用して頂けるちゃんねるへと現在変貌し更新を続けております。



これによりちゃんねるの視聴者層も大きく変わってきました。



最初の方は若年層が多かったものの、女性の視聴者というのはほとんどいませんでした。



しかし、ここ最近は平均年齢は年輩の方が増えた代わりに、女性の視聴者3割に伸びました。



個人的にはここが一番大きな収穫です。



雅楽は神社や天理教の祭式で使われることや、



宮内庁や他団体の方々をみても、未だに「年輩の男性」がやる



イメージがいかにも強かったので



払拭したいというところも、山口としても大きくあったので、



今後も女性が活躍する世界へと変わっていってほしいなと



個人的には感じていますので、



今後もそういう方が見て雅楽を始めて頂けるきっかけを作れたらと思う次第です。



ただ、もう一つの目標であった若年層の雅楽の普及というところは少し遠くなってしまったので、



別の方向を模索してやっていきたいなと思うばかりです。



試聴回数・再生数は8月にお稽古が集中して更新できなかった日が多かった分、



その影響で全体的に低下してしまいましたが、



今後更新できないときが出たときの対処法も考えながらやっていけたらと思う次第です。



そして、まだまだ初心者向けの動画というのは今後も作っていきます。



まだやっていないテーマ(特に笙は撮影上難しいためあまり触れていない)もですが、



それ以外にも雅楽の知識、雅楽の「が」の字を知らない人に対しての動画、



またはお稽古の風景や、演奏会を通しての雅楽の見方などを解説する動画なども、今後は更にやっていけたらと思う最近でございます。



最近はちゃんねる内にアンチも出はじめていましたが、



YouTubeのコメント欄を閉鎖させて頂きました。



え!?て思う人いるかと思いますが、



コメント欄に質問やリクエスト書かれても結構どうしようか悩みますし、



アンチのコメントは見て毎度ちゃんねるには非表示にする処理を行ってましたが、



そのコメントを処理する時間が無駄だなとも思ったしまったので、いっそのこと書けないようにしてしまいました。笑



ありがたいコメントなどもたくさん頂いてうれしいのですが、それを見て



承認欲求が満たされてうぬぼれちゃだめだなとも思ったりもしたので



そういった意味でも、閉鎖を決断しました。



そもそも、申し訳ないことにコメントに対して全く



返信をしてこなかったので、ちゃんねるとしてのコメントの



意義がなかったのも大きいですね



山口に何か御用があればTwitter・インスタの方でDMいただければと思います。



お稽古・演奏依頼などは基本的に返信します。それ以外はわかりません。笑




2,YouTubeを更新しての影響はどうだったのか?


画像1


次は影響の部分についておはなししていきたいと思います。



個人的にはこのYouTubeをやって非常によかったなと思うことが何件かありました。



まずは、お問い合わせが多くなったことが1つあげられます。



このYouTubeを公開する以前というのは、Webの方も作成しているのですが






昨年作成した後というのは、お問い合わせの数もかなり少なかったんですね。



年に数件あればいいくらい、全然なかったのですが、



YouTubeをはじめてからはこのお問い合わせも多少ではあるものの、



多くなりました。



特にお稽古のお問い合わせが増え、既にコロナが収まった8月以降は



何件かマンツーマンレッスンもあれば、



オンラインレッスンの方も承らせて頂いております。



それ以外にもTABICAにて、



狹山と大阪市内のお寺DE雅楽体験をする際にも、



YouTubeを見て来ましたというお客様もおられました。








奈良の隠れ家サロン「三五夜」にても現在講師をさせて頂いておりますが、



そちらの方でもYouTubeをみて初心者コースにお申し込み頂く方も



出てきているくらい、YouTubeの効果は大きいです。







まだちゃんねる登録者は1000人もいってないので、



YouTuberとすら名乗れない状況ではあるものの、



今後YouTube効果は色んな所で出てきそうですね。



それ以外に影響があったといえば、お稽古のスムーズさがあげられます。



これまではお稽古をした後、自宅でひとりで練習をしないといけなかったり、



団体などでもメンバー同士で集まっても、なかなか練習がすすまない。



個人練習ができる環境がなかったんですね



それを動画であげておくことで、自宅で音は出せなくとも、



それを見るか見ないかだけで次のお稽古の進み具合が全然違うんですね。



これはすごく大きな収穫ですね。



そして上達していく生徒さんとかは唱歌と独奏のYouTube動画を送っておいて



予習して下さるんで、最初から教える必要がないので非常に



自分自身のお稽古も楽にスムーズにできるので、



その人に対して自分ができる力を全て1時間だったら



1時間フルコミットでお稽古をつけることができるので、



自分自身も楽ができるのでうれしい限りです。



とここまでYouTubeをやってよかったことがいっぱい出てきましたが、



反省点ももちろんあります。



やはり8月の更新が少なくなったしまったことと、



ちゃんねるの意義とずれたお題の動画を出してしまったことは大きな反省ですね。



今月以降も2日に1本ペースで更新できるように、



楽しんでやっていきたいなと思うばかりです。



いつもご視聴、またはおけいこを受けて下さっているみなさま、



誠にありがとうございます!




3,これから雅楽のYouTubeは伸びるか?



半年間、本格的に雅楽のYouTube動画をやってきまして、



ここ最近では雅楽をジャンルにYouTubeを始めた方も数人出てきました!



山口は結構リサーチしているので、



新しくYouTubeされている方の動画も随時確認していたり。笑



その上で今後、雅楽のYouTube動画は増えて伸びるかというと。



正直もうきついなというのが実情です。



なんと?? マジで?



これはマジです。



ここ最近やってきて本当にわかったことがあって、



正直YouTubeは先行者優位があまりにも強すぎる・・・



ビジネス系、もう出来上がっているちゃんねるがある中で競争しても



どんだけいい動画を作って勝負をしてもウケるネタが限られているので、



そうなってしまうと今上の方にいるちゃんねるに勝てるくらい



伸びるちゃんねるはもう出てこない状態に陥っています。



要は内容が飽和してしまっているんですね。



例えば紅茶とかは砂糖を多く入れてもそれ以上甘くならない状態のように、



それ以上同じジャンルで勝負しても液体の下に埋もれてしまう



形になってしまうんですよね。



これはビジネス系に限らず、音楽や教育系なども共通して言えて



雅楽もかなり雅楽での有名人(東儀さんは参入済み)が参入してこない限り、



正直オワコン状態です。



YouTube自体も、まだいい職業としては何年かは残るにせよ、



参入するのが遅ければ遅くなるほど、不利なビジネスだということが



よくわかりました。



僕が始めたときは完全なブルーオーシャンでしたが、



これからは雅楽人口が増えない限りかなり難しいかもしれないです。



可能性としてあるとすれば、



現在企業がようやくブログやYouTubeの参入が増えたように、



団体で参入(例えば怜楽舎や天理大学雅楽部など)すれば



余裕で回りのちゃんねるを追い抜くことは容易かと思いますが



個人での参入はほぼ無理ゲーなんじゃないかなと思うくらい。



かなりポジショントークだと言われるかもしれませんが正直



今から始めてたらもう遅いなて感じです。



そして一番の問題は



YouTubeは難しいネタはまじでウケません。



もう趣向を変えてニッチなテーマ、



例えば笙の初心者向けのことしか語らないちゃんねるであったり、



舞を教えるちゃんねるとかならまだいけるかも知れませんが



龍笛と篳篥のちゃんねるはどんだけコンテンツを工夫して作っても、もう無理ゲーです。



やるとなったらマニアックな路線(大曲・復曲の独奏・合奏や誰も聞いたことがないような現代曲のアップ)をする以外多分



道はないかなーと思うくらい。



後は楽器でおもしろいことをする(カニササレアヤコさんのように


細かすぎて見ても伝わらない芸をするとか)



それをやるくらいなら普段通り演奏活動をしておく方がましかと。



団体で動画を配信するのは多分全然いけます。



というより、雅楽は個人より、団体の名前が知られていることがほとんどです。



かくいう山口も会の名前は知っていますが、



その会に誰が属しているか知らないが9割以上だったり。笑



逆に、団体が参入してきたら更に雅楽も動画市場が更に



おもしろくなるかもしれませんね。




4,今後の展望



今後はどうしていくのか?これも書いてしまおうと思います。



まずは目標としては、年内ちゃんねる登録者1000人



これは必ず達成したいと思う現状です。



1000人いったからといってYouTubeで食っていけるとか、



そんなことは毛頭全く考えていませんが、



自分自身のSNSコンテンツで現状1000人超えているSNSがないなと



最近気付いたので、これを機に1つだけでもこれを



達成したいなと思い進めています。(Twitter:140人 Instagram:550人 Facebook:950人)


後はサブちゃんねるを復活させること、これも目標としていきます。


前回は雅楽というジャンルのサブちゃんねるを作ろうとしましたが、



やはりメインのお題考えるだけでいっぱいいっぱいになってしまったので、



今回は雅楽とはちがい、人生を陽気にするきっかけをつくるちゃんねるを作ろうと思い、「山口創一郎の陽気ちゃんねる」に改称して更新をしていきます!





こちらは雅楽ではなく、雅楽とは関係ないお話、「陽気」になるきっかけを作れるお話をしていけるちゃんねるにできればと思っています。


とはいえ、山口は根暗なので、そんなに陽気ではないと思いますが・・・笑


この陽気ちゃんねるの内容は、Himalaya(ヒマラヤ)というラジオアプリでも配信をしていきますので、また見て頂けたら幸いです、


とういうわけで、まだまだ課題だらけのYouTube活動ですが、今後とも更によりよい情報を提供できるように毎日まなびを忘れずに通っていきたい次第です。


本日はここまで!

SHARE
シェアする

ご予約

 webからのご予約承っております。