ブログblog

2020.07.10ブログ

こんにちは。山口です。いつもご視聴ありがとうございます。


今日のお題は、雅楽やってる人はなんで女の人が少ないの?


というお題でお話をさせて頂きます。


というのもふと思ったんですよね。


東京の方は芸術大学卒の方がいたりで、


女性の奏者って普通にいるんですが


それと同じく、高校の部活動で雅楽をやってたときは女の子、


めっちゃ多かったんですよ。


それは実際、卒業して教える側に回ったときにも感じてましたが、


これは他の高校・大学を教えたり見たりすると、


女性率が結構高いんですよねー。


それが大学の部活動以降で、今現在やってて思うのは


もちろんいなくはないけど、


女の人で雅楽をやっている人の比率が


男より圧倒的に少なくなっているんですよね。


大学の部活動でも最初は女の子もいたりとかが


普通だったりするけど


終わってみればまあいない。


で仮に卒業したとしても卒業後雅楽に携わる人って


更に減る。


そうなるとどうなるか?


はい!「野郎ばっかの団体」になっちゃったりしますよね。笑


実際、僕が主宰している天理若手雅楽会もその傾向に


近かったりするわけですが


まあこれは僕の人間性に問題があって来てくれないのも


強いと思いますが・・・笑


山口創一郎の雅楽ちゃんねるもGoogleのアナリティクスっていうので、


視聴者の性別と年齢の率がちゃんと出てくるんですが


画像1


まあ女性率めっちゃ低い。実は男性が80%以上しめているちゃんねるなんですね。





じゃあなぜこうなってしまうのか?


今日はそんななぜ雅楽をやってる人女性が少ないの?というお題でおはなしさせて頂きたいと思います。




目次

1, そもそも宮内庁を含めた雅楽組織が「女人禁制」

まあまずはやはりここから入っていきましょう!

僕がこの時代に一番気にしているところは一番ここなんですね!

実は宮内庁式部職楽部が2012年の

欧州公演の際のホームページに記載されていましたが、


奈良時代に設置された雅楽寮には、

女楽をつかさどる内教房という機関があり、女性も朝廷儀式に参加していたみたいなんです。

ということは、昔は女性もいたってことですよね?

室町時代の応仁の乱によって宮廷で使用されていた音楽が焼き払われてしまい、
その後は三方楽所、現在の四天王寺、南都と、京都の大内楽所によって伝承され、

明治時代に明治選定譜という現在の雅楽の譜面が作られ、

当時は雅楽局という名前で宮内庁式部職楽部が誕生したわけですね。

恐らくこうみると、平安時代の時は女性の楽人はいたことは事実となりましたが、

なぜ今は女性の楽師がいないのか?

この理由として大きくあげられるのが江戸時代にひろまった「男性至上主義」の考えが大きく挙げられます。

江戸時代というのは誰しもが「男尊女卑だ」と思うような時代であり、

男性を産まなかったら家の断絶・取り潰し」が

普通に行われる時代だったのですね。

とはいえ、



ここに関しては明治時代に書き換えられた

「陰謀論」もあるので正直わからない!

どうやら男性が女性に敬意を払うことも少なからずは

そういう風習も残っていたという説もあるのでわかんないですね。

ただ、「男尊女卑が強く根付いたのは明治時代」

これははっきりしています。

ちょうど、宮内庁式部職楽部が雅楽局という

名前で完成した頃とあてはまるわけですね。

恐らくこの時代というのは「富国強兵」、

みなさん学校でも習いましたよね?

女性は「子どもを産んで、立派な子孫を生み出すことが役割」

男性はというと、お国のために働き、軍隊に入り、

命をはることがえらいとされてきたわけです。

こうした背景から、皇位継承権もつい昨年まで女性だと、

軍隊などの「指揮に影響してはまずかろう」という理由で、

今も男しかだめなわけです。。

この皇位継承権自体もやはり明治だったわけです。

昔は推古天皇や持統天皇などの女系天皇というのは

実は全員で10代普通に存在していたわけですね。

ということは、宮内庁の男性しか楽士になれないのも、

やはり明治からの「名残」が残っているからが一番強いでしょう。

これは宮内庁に限らず、

「明治」あたりにできた団体なども大きく影響されています。

例えば、このちゃんねるでよく出てくる「天理教」

天理教の教祖って実は女性なんですよね。

でも天理教が雅楽をしだしたのって教祖が亡くなった、

教内では現身を隠したと解釈しているのですが、

明治20年以降の話なんですね。

これ以降現代に続いて天理教も未だに祭典の楽人というのは

「男」だけであったりとか

なんで女の人だめなのかあんまりわからないですよね。

組織自体がまだ男性だけで統治している教団でもあったりするので、

未だに「男尊女卑」が根強くあるところでもあったりするわけです。

2, 年功序列にくわえ、体育会系が多い

まあ「男尊女卑」とは言わなくても、

やはりこのような傾向が多い団体は否めないですよね。

実際、例えば天理の高校って、

高校生の間の部員って女の子、めっちゃ多いんですよ!

これ意外かも知れないですけど、

笙をやっている子に関しては世代によっては

男性部員の比率が半分以下どころか

全員女の子なんてこと普通にあったりするくらい、

女の子がめちゃめちゃ多い部活なんですよね。

京都の同志社大学とかも僕が学生卒業したあたりに見たときは、

女の子の比率がめっちゃ高かったんですよね。

でも、天理の高校で雅楽をやっていた女の子は、卒業後天理大学で雅楽部やるかといったら

うーん、九割方やらないんですよ。ほぼ10割。

ここに何があるかというと、

やはり学校・部活のスタンスの違いという問題が出てくるわけです。

天理の高校って基本的に寮生活なんですが、

この寮生活が近年、だいぶと環境が変わってきたんですね。

昔はどちらかというと超年功序列、超体育会系だったんです。

先輩の言うことは「絶対!」ていう感じでしたし、

その中で理不尽なこともあったりとか

調子乗っている後輩とかいたら「ヤミミーティング」ていう

通称「ヤミミ」という

後輩を真っ暗の部屋で先輩数人で説教をする。

今じゃまあ考えられないパワハラとかが普通に行われていたわけです。

女子寮でもミーティングっていう正座して先輩から説教うけたり

部屋で物音をたてたら先輩に叱られるとか、

謎なルールがたくさんあったんですね。

まあこれが普通だったわけですね。

でも今はと言うと、

もちろんそんなことしたら大問題ですよ!

どうだろうなー。下手し退学になるんじゃないかなー?

宗教学校なんで、下手し天理教施設おくりとかもあったりしますしね。

むしろ年功序列制度というのが数年前に

比べてほとんどなくなっているのです。

先輩と後輩も昔よりだいぶとフレンドリー、

そこまで先輩の強制力というものが

なくなってきたという背景は否めないわけです。

もちろん目上の方にとか、

そういう礼儀な部分での上下関係は少なくとも残っている

中ではありますが

しかし、

大学の方は未だにその年功序列や

体育会系な部分ってのは少なからず残っているわけです。

これは恐らくあくまで予測ですが、

今も学生側としては多分なくしたい側なんじゃないかなー?

僕も結構なくしたい派だったのを今でも覚えていますが。

大学は高校とちがってOBとかもいますので、

その点はかなり難しいんですよね。

今まで自分らが苦労してそうやってきた伝統を崩すのをいやがる人も

かなり多かったりするんで

かといって高校の方にその形に変えろ!

ってなっても学校や寮のサイドがだめ!

っていっているわけですから変われるはずがないわけです。

そうしていくと、自然と大学で部活で雅楽できる女の子って、

ある程度根性を持っていないと四年間できないんですよね。

恐らくこのような年功序列・体育会系という面が強いのは影響があります。

これはサラリーマンでも根強くあるでしょう。

女と言うだけで接待をしないといけませんし

飲み会の強要やパワハラ・セクハラ

会社の意味のわからない会合で接待させられたり

+そういう環境なら無意識にセクハラ発言したりとかしやすくなるので、

こういう年功序列・体育会系な志向が強い団体だと



女性が雅楽をするというのがそもそも難しいのかもしれないですね。

3, 高校の部活などでやった後の「場所」がない

これはまあ恐らく男だろうがどの学校に行っても正直同じ

問題に直面するのは間違いないのですが

「女性」に関しては更にないというのが現状です。

例えば、天理関係であれば

先ほど言ったように、教会の楽人になろうと思っても、「男」しかできない

ところが多かったりするわけですよ。

まずできないわけですよね。

これは仏教や神社系も似たり寄ったりのところが多いでしょう。

前に比べたら女性の神職・住職になる人も増えてきたなとは感じていますが

だからといって、楽人をしている人は

「男」が多いのは現状代わらないわけです。

団体ですら、場所によっては女性だからという理由で舞人ができないとか、

様々なルールがあるわけです。

こういうしがらみをみてもぷらす女の人がやる

ハードルがなんか高いですよね・・・

まあ特に将来の部分が非常に大きいですよね。

男しかできない感が強いのは正直否めないですし

正直ここはこれから非常に大きな壁になるなーと思う限りです。

まとめ

1,宮内庁を含めた雅楽組織が未だに「女人禁制」
2, 年功序列にくわえ、体育会系の考え方が強い
3,部活で終えた後の「やる場所」「やる理由」がない


とまあざっくりとあげましたが、

まあ後は女の人は「グループ作るのが得意」な分、なかなか1人とかで

雅楽をするってのも難しかったりしますよね・・・

それも含めて、今後女性の方でも雅楽をする人が多くなることを願い、

今日はこんなお話をさせていただきました。

という感じで、このように山口創一郎の雅楽ちゃんねるでは、

指導以外にもこのような


雅楽界の現状・未来なども初心者でも


わかるようにどんどん話していきますので

フォロー・スキ お願いします!

今日はここまで!

SHARE
シェアする

ご予約

 webからのご予約承っております。