ブログblog

2019.10.26ブログ

演奏三昧

山口です。

いよいよ狭山での公演が近づいてきました!

そんなこんな、10月は神社の例大祭の時期の関係なのか??毎年演奏で様々なところに回らせていただきますが、今年は例年の更に倍以上のところで演奏に携わらせていただきました。

奈良はもちろんのこと、兵庫、和歌山、京都など、関西のみならず香川にも出向かせていただき演奏させていただきました。

その中で何件か演奏した場所をピックアップさせていただきます。

目次

明石城築城400周年記念イベント

日本雅楽協会という団体に昨年より関わらせていただいておりますが、お声がかかれば行かせていただき、6日に兵庫県明石市でイベントがあったので出演させていただきました。
この日本雅楽協会という団体さんは、先月の30日にラグビーのワールドカップのサモア対スコットランド戦の際、100人で越殿楽と君が代を演奏した団体で最近話題にあがっております。

私はその際、奈良のホテルで演奏があって参加できませんでしたが最近、兵庫の雅楽が勢いづいている一つの大きな団体かと思われます。

この明石城のイベントでは越殿楽と陵王の龍笛の音頭をさせていただきました。

姫路公演

日本雅楽協会では、10月30日にも雅楽公演を姫路の方でされます。

私も演奏者として参加させていただきます。

兵庫におられる方、是非ご参加下さいませ。

春日野国際フォーラム

奈良の東大寺付近にある春日野国際フォーラム。
国際会議のレセプション会場や能楽堂があるこの場所でここ最近、雅楽の演奏に携わる機会が非常に増えております。

雅楽団体『うたまいのつかさ』で理系の国際会議のアトラクションで演奏を今年はたくさんいただいております。

それ以外の団体でもたまに行かせていただくことも増えました。

清水寺

今月1番大きかったのは京都の清水寺の阿弥陀堂にて。

世界遺産に登録されている施設で、阿弥陀堂は国の重要文化財に認定されており、この場での演奏は初めてとのこと。
そんな素晴らしい場所で演奏させていただく機会をいただき、演奏をさせていただきました。

当日は夜間拝観で2000人の方々が、清水寺を回られている際に演奏を2時間ほど、2チームでローテで演奏させていただきました。
演奏は初めて合わせる方々でしたが、心地よく演奏できてよい一日でした。

和歌山の神社

最近特に増えているのが和歌山の神社での演奏。

今月は週に3回和歌山に行くほど、和歌山で演奏も行かせていただく機会が増えました。

僕の、実家は天理教の教会なんですが、10月は別の教会行くより、演奏で神社のお参りに行く方が多くなっている気がします。笑

和歌山では榊葉雅楽会という、親しい方が代表されている団体さんがここ数年で神社の奉納をする為に雅楽で使用される物品を購入されたり、作ったりしています。

11月17日に奉祝の奉納演奏

来月の17日に、和歌山の宝来山神社の方で奉祝の雅楽奉納をさせていただきます。

こちらは入場無料ですので、少しでも興味のある方、どうぞお立ち寄りください。

それ以外にもいかせていただいた現場は多々ありますが、本日はこれくらいに。
次回もお楽しみに!

SHARE
シェアする